生きる

★親子関係や人格形成、他人とのかかわり方、ニートやひきこもりの幸福論といったやや硬めの記事をここに集めます。

スポンサーリンク
生きる

コロナワクチン3回目接種の記録/随時更新

今日(2022/5/9)、3回目の接種に行ってきます。 1回目・2回目の記録はコチラ↓↓↓ 当日/2022/5/9 ★15:25 帰宅 今のところ何もない。夜から熱が出る可能性があるらしい。 ★19:10 食...
2022.05.11
生きる

ダブルチーズバーガーで満足する安上がりで薄っぺらな自分

昨日(厳密には今日の早朝)、久しぶりにマックに行ってきました。 山から下って20分ぐらい(もちろん車です)の所にあるマックでダブルチーズバーガーとフィレオフィッシュのセットをテイクアウトして、そこから5分のレンタル屋の駐車場に行って食...
生きる

中学時代の塾友を検索して胸が苦しくなった

ふと昔の友達のことを思い出してネットで(彼らの名前を)検索してみた。 年に1回ぐらいはこういうことをするんだけど、決まって最後には自己嫌悪で終わる。今回もやはりそうでした。笑 今回思い出したのは中学生の頃に通ってた塾の友...
スポンサーリンク
生きる

人間関係のストレスが無いのがニート生活の利点

上のポジ熊さんの記事、わかるわー。 ボクも以前は会社に勤めてたから、そこでの人間関係の嫌さは覚えてる。 どんな集団にも嫌な奴ってのが1人や2人は居るんですよね、不思議と。 他にも嫌な奴とまではいかなくても気の合わな...
生きる

しょせん日陰者は日陰者だと改めて実感したクリスマス

先日、ひさしぶりに昼に山を下りて街へ出かけました。 普段は(人込みが疲れるから)昼間に街に出かけることはないんですが、クリスマスだし少しぐらいは世間の風に触れようと思ったんです。 でも、それが間違いでした。 幸せそうな家族...
生きる

心に毒を持つ人たち

学校や職場、もしくは地域社会には必ず厄介な人が居ますよね。 ただし、ここで言うのはヤクザ者や犯罪者といったハッキリわかるマイナス人間のことではなくて、なんとなく嫌な人のことです。 「Aとはどうも気が合わないんだよなあ」とか「Bと...
2021.12.01
生きる

無の存在って良いかも…『火の鳥』の思い出

妙な夢を見ました。 全部の内容は憶えてないんだけど、自分が無の存在になって空間を漂ってるみたいな夢だったです。 実はこの夢の元ネタには覚えがありまして、子供の頃に読んだ手塚治虫の『火の鳥』に出てくるマサトとかいうキャラだと思うん...
2021.11.21
生きる

コロナワクチン接種2回目の記録 随時更新します

上の1回目に続いて2回目の記録 当日 2021/10/19 ★16:20 病院から帰宅。打ってから20分ぐらい経過だと思うが、何も異変はない。夜に熱が出るかもって言われてるので、ちょっと様子見。 ネットで2回目の様子を検索...
2022.05.10
生きる

コロナのワクチン接種1回目の経過記録(随時追記予定)

数週間前にネットで予約した病院に今日(2021/09/28)行ってきました。コロナのワクチン接種(一回目)です。 自分の記録用なので全然面白くないし、為になることもありません。 ではスタート。 当日(2021/09/28) ...
2022.05.09
生きる

フレネミーと教え魔

最近読んだ本に『フレネミー』っていう言葉がありました。 フレンド(友達・味方)とエネミー(敵)をくっつけて作った混成語で、「表面上は友達のふりをしつつも不快な言動をしてくる人」のことらしいです。 言葉の端々に相手を貶めるようなニ...
2021.12.01
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました