スポンサーリンク

だめ連の昔からある「平日昼間問題」は男女差別の典型だよ

平日の昼間っからいい歳した男が私服でフラフラしてると、それだけで不審者扱いされる空気があるようだ。

少しは盛ってる所があるかも知れないけど、こんなツイートがバズってた。

 

息苦しい世の中になったなあ。

実はこのツイートにあるようなことって、私も何度か経験してる。

平日の昼間に公園でボケーとしてただけで、そこに居たママ友連中から変な目で見られたことが何回もある。さすがに通報まではされなかったけど、何とも嫌な気分だったよ。

これって無職ニート差別の他にも、背後には男女差別が潜んでるからね。

だって、女が昼間公園でフラフラしてても何にも言われないけど、男だと不審者とか変質者とか犯罪者とか言われるから。

おかしいよ。

それだけじゃない。私なんてレジでコンビニのおばさんパートから「働いてないんでしょw」などと言われたことだってあるんだから。

おばさんの無神経さって、それだけで犯罪級だよな。

 

ニートが昼夜逆転生活になるのは、上述したように昼間に居場所がないからなんだよ。

働いてないことがそんなに悪いのか?

働こうが働くまいが、そんなの人の勝手だろうに。大きなお世話だよ、放っといてくれよな。

この「平日昼間問題」ってのは1990年代から活躍してる「だめ連」でも取り上げられてたんだけど、2019年の今でも同じなんだ。

【だめ連】

だめ連(だめれん)とは、早稲田大学の同窓生だった二人が、退職と留年をきっかけに再会したことを発端として生まれた、「普通の人のように働かない(働けない)」、「恋愛しない(できない)」、「家族をもたない(もてない)」といった者たちが、その「だめ」とされる有り様を否定的に捉えるのではなくそのような社会のプレッシャーを問題とし …

 

上の解説に出て来る「早稲田大学の同窓生だった二人」というのが、神長恒一さんとペペ長谷川さんなんだが、今現在も元気で活動しているよ。

偉いよな、ずっと信念を曲げずに社会とやりあって来てるんだから。

人権派とか社会派を名乗る連中は嫌いだけど、だめ連は好きなんだな。

もし良かったら図書館で本を借りてみてよ、面白いからさ。

コメント

  1. 匿名 より:

    だめ連、、、、、なつい

  2. 匿名 より:

    男女差別・・・・・・この言い方だと意味がぼかされてしまって、実態を反映していない。
     平日の昼間に仕事をしていないってだけで非難の対象になるのは男性だけ。
     差別の被害者は男性だけ。あるいは殆どのケースで男性だけが非難される。
     損しているほうが被害者。損している・嫌な思いをさせられているのは男性。
     だから、正しくは「男性差別」なんだよ。

     俺は、女も(男の職場に参入した以上)男と同じリスクを負うべきだと思う。
     女の役割を女性差別だとか言って逃れ、下駄を履かせてもらって職場に参入しては食い散らかし、男の雇用をメチャクチャに破壊して、少なくない男を不幸に叩き落としたのは、他でもない女たちではないか。
     あいつらの本性は既に周知の事実。男を見下し搾取する意地汚い思考回路と行動原理・・・・・・それも本能だから完全には無くせない。その点は責めない。だが、せめてそれを隠すかコントロールするかして、社会と折り合い付けて生きてゆくのが、人間としての最低限のルールであろう。
     女が横暴・傲慢になっても、それを女は注意すらしないし、男もそれを咎めればセクハラパワハラ扱いされるから何も言えない。で、日本中そういう女ばかりになってしまったから、男も近年になって、ATM扱いされるくらいならと、女を養うのを躊躇うようになった、と言う面は否定できまい。
     女が結婚や妊娠出産に否定的になっただけではない。男のほうが、キングボンビーみたいな女から逃げているという構図も成り立つ。ぶっちゃけ、子孫を残さないなら、女と関わることに何のメリットも無い。あんな、てめーのことしか頭に無いような生き物、社会に出したらあかんかったんや。もう遅いけど。
     とりあえず、男女差別という表現で意味をぼかすのではなく、あれは男性差別だ!と、ハッキリ言おう。

タイトルとURLをコピーしました