スポンサーリンク

忍者武芸帳/カムイ外伝/サスケ by 白土三平

近所の図書館に行ったら『昔の漫画祭り』ていうのがやってた。

主に昭和の古い漫画の1巻だけをズラーと並べて貸し出してたんだよね。

昭和の漫画と言えばちょうどボクの子供時代ド真ん中。

本棚に並んでる作品の半分以上は読んだことのあるものばかりで懐かしかったよ。

その中に『忍者武芸帳/白土三平』っていう昭和の古めの漫画があってね、子供の頃に読んで面白かった記憶があったんで借りて来たんだ。

主人公の影丸も好きだったけど、その師匠にあたる無風道人も魅力的だった。

影丸も無風道人も官軍(幕府)に対する賊軍(反乱軍)なんだけど、農民たち弱者の側に立っての賊行為だったのが子供ながらにカッコよく映ったんだと思う。

ボクは昔っから忍者モノが好きで、白土三平の作品は漫画とアニメ両方見てた。(TVはたぶん再々再々再々放送ぐらいだと思うけど)

他には『カムイ外伝』とか『サスケ』とか。

一気に気持ちが昭和へタイムスリップしちゃったよ。

で、さっそくネットに入ってTVアニメの主題歌を検索したりして余韻に浸ってた。

上で挙げた3作のうち、『忍者武芸帳』だけはTV化されなかったんだよね。なんでだろう?

今なら『サスケ』も『カムイ伝』も無理っぽいけど、あの当時ならイケてたんじゃないのかなあ。

部落問題をサブテーマとして描いてた『カムイ伝』がTV化されてたのに、『忍者武芸帳』はなぜダメだったんだろう…不思議だよ。

youtubeにあったんで貼っときます。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました