受験業界

スポンサーリンク
エッセイ

最初に踏み出したのは一歩ではなく半歩だった

学習塾経営なんてバカでもできるんじゃないか? からのつづきです。 前回、底辺のバイト講師から脱出すべく学習塾開業の一歩を踏み出したと言ったが、実際に踏み出したのは一歩ではなく半歩だった。 バイト講師とは言っても実質は正社員講師と...
エッセイ

学習塾経営なんてバカでもできるんじゃないか?

胡散臭い塾コンサル「結局は運だねw」 学習塾の教室のオープンには忍者の如き隠密行動が必須 からのつづきです。 塾コンサルの永野に塾経営の話を聴いたり、バイト講師として教室運営に関わって行くうちに、自分自身も独立してみたいという気...
2020.03.27
エッセイ

学習塾の教室のオープンには忍者の如き隠密行動が必須

胡散臭い塾コンサル「結局は運だねw」 からのつづきです。 学習塾をオープンさせるにあたってまず最初にすることは地域調査だ。といっても、教室を構えるためのテナントの賃料や周辺の学校数(=子供の数)とかではない。 そんなことは、どう...
2020.03.24
スポンサーリンク
エッセイ

胡散臭い塾コンサル「結局は運だねw」

近所(と言っても車で20分は掛かるけど)に新しく学習塾ができたようで、雑居ビルの2Fに『***英数塾』的な貼り紙が窓枠いっぱいにしてあった。 前回その場所を通った年末には何もなかったと思うから、年明け以降に開業したんだと思う。 ...
2020.03.21
エッセイ

学習塾業界あるある(特に田舎の底辺塾)

少し前になるけど、AAブログで人気の『底辺やる夫』さんのサイトでこんな新記事が更新されてました↓↓↓ 底辺職場あるある? やる夫さんがこれまで経験してきた底辺職場での「あるある話」 とても面白い記事...
エッセイ

【思い出のM先生3】幸せな人は説教や自慢をしない【Are You Happy?】

【思い出のM先生2】説教トークとそれに酔いしれる生徒たち からの続きデス。 (本当かどうかは分からないけど)若い頃のワル自慢と苦労話で生徒たちの心をガッチリつかんだM先生だったが、同僚からは総スカンだった。 特に年配のベテラン講...
エッセイ

【思い出のM先生2】説教トークとそれに酔いしれる生徒たち

【思い出のM先生1】俺、昔は相当なワルだったんだよ からの続きデス。 ワル自慢と苦労話が得意のM先生だったが、受験スキルは講師業一年生のボクから見ても酷いものだった。 彼の担当科目は現国だったが、「遵守」を「そんしゅ」と読んだり...
2020.02.18
エッセイ

【思い出のM先生1】俺、昔は相当なワルだったんだよ

「苦労は人間を成長させる」っていう考えがあるじゃない? 辛い思いや苦しい経験をした人は、他人の心の痛みがわかるとかいうやつね。 アレってどうなんだろう? ボクの経験では真実とは言えない気がする。むしろ苦労は人間をダメにする...
2020.02.18
エッセイ

カテキョ業者から紹介される家庭が地雷案件ばかりの理由

家庭教師をつける家庭は事故物件ばかり~母親はあき竹城や泉ピン子 からの続きデス。 どうしてこうも質の悪いブラック家庭ばかりなんだろう? トライから紹介される案件のどれもが地雷であることに疑問を持つようになったボクだったが、カテキ...
2020.02.20
エッセイ

家庭教師をつける家庭は事故物件ばかり~母親はあき竹城や泉ピン子

前回の『家庭教師派遣会社のTには嫌な想い出がいっぱい』からのつづきデス。 結論から言ってしまおう。 家庭教師を雇う家は事故物件ばかりだった。 「事故物件」という表現はTに家庭教師登録をしていた仲間内で使っていたフレーズで、...
2020.02.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました