見て欲しいです。

何を信じていいのか分からない…今の世の中は怖い。

ボクの父親も高齢で弱ってきているので、かなり考えさせられた。

話題の性質上、Googleの規約に引っ掛かるかも知れないので具体的な単語が書けないので、今回は動画を貼るだけです。

コメント

  1. 孤毒男 より:

    うちの両親は二人とも2回接種しましたが、幸い副作用は無いようです。
    私も打たなきゃいけませんかね・・・正直注射嫌いなんですけど。
    どうせ打ったところで、どんどん変異していくから意味ないと思いますけどね。

    • エリトエリト より:

      御両親が難無くて良かったですね。
      どこまで信じていいのか分からないけど、ネットで調べると調べるほど疑心暗鬼になってしまいます。
      それに孤毒男さんの言うように「どんどん変異していくから意味ない」というのがあるから、副作用のリスクを考えるとあまり打ちたくないなあと思ってますよ。
      ボクはまだ体力がある方なのでいいのですが、高齢の親はちょっとねえ…
      迷うところです。

  2. かの より:

    乙です。

    家での滞在が多くて、車移動だったら無理して摂取しなくても良いんじゃないですかね。
    それこそ感染リスクの高い都市部の公共交通機関で密集しまくってる人たちの人柱の様子を見てからで。もっとも、知見が得られたとしても、副作用の情報が公にされるか、ましてやそのうえで保証がされるかは日本では相当怪しいですけどね。

    私は一回目接種受けましたが、確かに普通の予防接種(黄熱病とか肝炎とかマラリアとか・・)に比べると接種部位の長く続く痛みとか若干の発熱はあって、治験を重ねたものとは違うんだな、と思いましたね。

    私の場合は接種のメリットの方が未知のリスクよりも上回ってってはいそうだと踏んでいますが、この選択が妥当だったのかわかる日が来るんですかね。

    • エリトエリト より:

      おおお、わざわざ具体的な体験談ありがとう!
      父はどうやら今月中に接種するようです。
      高齢だし心配だけど、かといってコロナに罹った時のことも考えると…
      いろいろな事情を考えると自分だけ打たないというのは、狭い村社会ではちょっと気まずいことにもなるみたいなんですよね。
      まあ、なるようになるしかないと親子ともども腹をくくります。笑
      本当は笑ってる場合じゃないんでしょうけどね。。。
      PS…かのさんの記事を見てると、なんだか気楽に摂取しようかなって気持ちになりましたよ(笑)

  3. 匿名 より:

    今の日本は裏で何をやってるか信用できないと思うのでできたら打ちたくはないのが本音です。
    しかし現実は周囲との兼ね合いで摂取せざるを得ないのが致し方ないです。
    運任せのロシアンルーレットの様な気がしています。

    • エリトエリト より:

      おっしゃる通り!
      もう信じられるものが無いのが今の日本かも知れないですねえ。
      ロシアンルーレットをやってまいります!

タイトルとURLをコピーしました